Empathizer

永田聡

PROFILE

東京工業大学大学院理工学研究科修了後、通信会社入社。 4G/5G/6Gなどの通信技術の立ち上げと研究開発、人事育成、新規サービス/ユースケース開拓などに従事。
移動通信技術の国際標準化プロジェクト最大グループ(3GPP TSG-RAN WG1)の唯一の日本人議長として5G国際標準をとりまとめるとともに、一般社団法人電波産業会モバイルパートナシップ部会長、Beyond 5G推進コンソーシアムリーダー職などを務め、未来社会に向けたテクノロジーの寄与と開拓を推進。
地元茨城県での地方創生アドバイザーや早稲田大学非常勤講師、アニメーション映画協力なども務めており、多くの業種とのつながりと人材育成にも力を入れている。

MESSAGE

未来は予想するものではなく、思いをもって自分たちでつくりあげていくもの 自分たちが未来へなにを紡いでいくか

PAGE TOP